2008年3月16日 (日)

掃除×4

金曜日の雨と花粉や黄砂だかでクルマがやたら汚ちゃない。
今日は午前中から気合を入れて掃除する。
Img_1404



とりあえずクルマ終了。
それにしても暖かい。
自転車で出掛けたい気分だがそうも行かないようだ(涙)
自転車2台もついでに掃除する。
Img_1401



クロスライダー終了。
ホイールの汚れが酷いなぁ。
Img_1407



CCRもなんとか終了。
白は汚れが目立っていろいろと面倒ですなぁ。

さらに掃除は続き風呂掃除が待っているのであった…(^^;

はぁ、掃除4連荘は流石に疲れましたよ。
腰が痛いです(^^;

花粉全開ですが、来週はなんとか乗りたいぞう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

塗りすぎ

Img_0979_2



フィニッシュラインのロード使い始めて約2週間ですが、BBBのプーリーがまっくろくろすけです(^^;
Img_0981_2



チェーンやスプロケもかなり汚れてます。
そんなに大量に塗った憶えはないが、これはどう考えても塗りすぎ…(^^;

ただ、チェーンの動きも軽く滑らかなので潤滑性能はかなり良いと思われます。
このロード、塗った当初はトロトロなのにしばらく経つとサラサラになるのが特徴ですね。

クライテックに戻そうかなと思ったものの、戻したら使わないことが確定しそうなのでしばらくは使ってみるつもりです。

いろいろ検索してみると、やはり汚れるようですね。
単に塗りすぎの汚れなのか、路面のゴミ等を拾って汚れたのか、またはチェーン内部の汚れが滲みだしてきたのかは不明ですが、この汚れちょっと気になります。
使用方法に重ね塗りしろと書いてありますが、とりあえず余分なオイルを拭き取ってみます(^^;

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

またタイヤ交換です

昨日タイヤが亀裂したのでフィールドショップ中原まで早速タイヤを買いに行った。
同じタイヤは面白くないし、売ってないのでこれにした。
Img_1031_2



パナレーサーのツアラー。
Vittoria RUBINO PRO-Ⅱよりちょい太目の26C。
Img_1034





とりあえずタイヤを外すもやはり硬い(^^;

Img_1037_2



シマノのリムテープは凹みもなくしっかりしてました。
Img_1040Img_1041



取り付け完了。
パナレーサーも硬くタイヤレバー使いました(^^;
ロードのスリックタイヤはこんなもんでしょうか。
慣れるしかないですね。

古いタイヤはどうしたものか。
まだ約200kmしか走ってなくて捨てるのもなんだかなぁ…(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

くたびれてきた

パークツールのチェーンクリーナー サイクロン。
使い始めて約1年半でちょっとくたびれてきた。

Img_0973Img_0975



ボディ下部のマグネットを止めているプラスチックが割れてマグネットが外れてしまった。
とりあえずガムテープで応急処置したが、使用上問題なければこのままかもしれない(^^;
スポンジもへたってきたようで交換時期のようだ。
ブラシはまだ使えるが同時に交換したほうがいいかは微妙な所。
Img_0971








補修部品があるところはありがたい。
末永く使えるポイントですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

メンテ日

今日は夏休み最終日。
CCRのチェーンを取り付けます。
暑い最中の昼過ぎから作業開始。

Img_0919





旧チェーンの長さと合わせます。
ミッシングリンク込みの長さでチェーンをカット。 Img_0927





見分けが付くようにミッシングリンクはシルバーを取り付け。
Img_0920





随分昔に買った(^^;BBB ローラーボーイズ11t シールドベアリングプーリーをようやく取り付けます。
Img_0926Img_0931





プーリー取り付け&全体像。

とりあえずこれでCCRは乗れる状態になり、試走を兼ねて走りに行きたいところですが、クロスライダーにもプーリーを取り付けます。

Img_0935





チェ-ンも汚れていたので久々に掃除です。
Img_0936








クロスライダープーリー取り付け完了。

Img_0943Img_0945





パークツールのチェーンチェッカーでチェーンの伸びをチェックしてみました。
やはり伸びてますね。
1ミリが入ったら即交換です。
Img_0942_2








クロスライダーにはコレを使ってみます。
ちなみにCCRには同じフィニッシュラインのクライテックにしてみました。

早速近所を軽く試走してみましたが、2台ともスムーズで滑らかな感じです。
プーリーの効果は、同時にチェーン交換&掃除しているのでイマイチ実感できないのが残念です。


Img_0956







サドルバックも交換してみました。
ロンディーネ付属のサドルバッグ。
小さいのでスタイリッシュです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

ブレーキシュー交換

今日はCCRにチェーンを取り付ける予定だったが、昨日の海水浴の疲れで朝寝坊してしまった。
予定がびっしりで時間があまりない上に寝坊したのでチェーンの取り付けはあきらめたが、クロスライダーのブレーキシューが大分減っていたので交換することにした。

本当はブレーキ本体ごと交換したいけれど、交換したら今のブレーキが物置の肥やしで朽ち果てるだけでゴミ化するのがみえみえなので、もう少し使ってから交換しようと思う。

Img_0850



先日、あさひで「ポチッとな」したブレーキシュー。
BBB ビーストップ カートリッジタイプ 4個セット(カーボン柄)
カーボン柄がかなりチープだ…(^^;
カートリッジタイプなので次回はシューのみで安く済むのでありがたい。
Img_0858



フロント交換完了。
Img_0856



リアも交換完了。
Img_0874_2



古いブレーキシューだが、まだ使えそうな感じ。
金属片が結構挟まっている。
マメにメンテして金属片を取り除かないとリムを痛めてしまう。

少し乗ってみたが、タッチ効き共にがかなり良くなった。
随分と変わるのでちょっと驚いた。
今までがかなりチープで酷いものだったかもしれない。
もうしばらく頑張ってもらうよ>ノーブランドのVブレーキ君!

それにしても今日も暑かった。
汗が噴出してくるわ、昨日の疲れもあってきつかった。

久々の週末0km。
来週は帰省するので当分は乗れないな(^^;

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

タイヤ交換

CCRのタイヤの亀裂が酷く、バーストの恐怖と戦いながら昨日手賀沼まで行ってきたが、今日ようやくタイヤ交換した。
Img_0803






まだ使えるが亀裂がどんどん増えているような気がするCCRのリアタイヤ。
Img_0660Img_0828Img_0822






左からチューブ4本(予備チューブ含む)、リムテープ、タイヤ。
タイヤはロード用の25C(^^;
Img_0829






やっぱり便利なスタンド。
ようやく本領発揮!
Img_0833



タイヤ外す前にちょっとスプロケ掃除。
スプロケット外して綺麗にしたい!
Img_0839



交換前のCCRのリムテープ。
スポークニップルの穴の所が見事にイボ状になってます。
やはり交換時期だったかもしれません。
Img_0835



とりあえずリムテープ交換しますが、このシマノのリムテープかなり硬いです。
パナレーサーと比べるとほとんど伸びません。
その分耐久性はありそうですが。
Img_0837



無事交換完了しましたが、タイヤ(Vittoria RUBINO PRO-Ⅱ)もかなり硬いです。
サイズが違うのかとパッケージを確認してしまいました(^^;
手だけでは到底ビードが嵌らずタイヤレバーを使ってしまいました。
途中、雨が降ってきて来て暗くなりやむなく中断。
あとはホイールを取り付けるだけなんですが、今は仲良く2本とも部屋に置いてます(^^;
さあ、来週は試走だな。
で、乗れるのか?(^^;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

補修部品の互換性を検証

昨日の夕方、名大ポンプ=パナレーサーの鉄製ポンプとの噂があるので、補修部品の互換性を検証してみた。
ポイントはパナレーサーの鉄製ポンプの補修部品が名大ポンプで使えるかだ。
名大ポンプの補修部品は市場在庫のみで、いずれ手に入らなくなるからである。
補修部品は革パッキンとポンプホースの2点。

まず双方のポンプの外径をメジャーで測ってみた。
共に10.2ミリでまったく同じ。
ノギスでないので正確性は?です。
革パッキンはあさひで扱っているパナレーサーの鉄製ポンプ(名大製)用の29ミリが名大ポンプでも使えそうです。
名大製だからかあたりまえか…(^^;

Img_0764Img_0774



次にポンプホースですが、取り付け部分が同じか比べてみた。
左がパナレーサーの鉄製ポンプ、右が名大ポンプ。
Img_0778Img_0781 






2台並べてみた。
う~ん、同じように見えますねぇ…(^^;
少なくともボルトの大きさは同じでした。
後は買って試してみるしかないようです。

とりあえず革パッキンは名大ポンプで使えそうです。
あさひでついでの時に買っておこう(^^;
ポンプホースは名大ポンプ用を市場在庫があるうちに買っておいた方がよさそう。

名大ポンプは過剰品質とも言われているようで、補修部品があれば最低10年ぐらいはもって欲しいなぁ…(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

台風一過でいろいろ試してみた

今日は台風一過で久々の晴れ間が拝めました。
うちは明日娘の塾のテストがあるため最後の追い込みで出かけられるような雰囲気は微塵もありません(T_T)
食事以外は夕方まで娘のテスト勉強で付きっ切りです。

夕方ようやく開放されたので、ミノウラのメンテスタンドと名大ポンプ&ヒラメポンプヘッドを試してみました。
Img_0744Img_0745






クロスライダーは左側はスタンドがあってフックが嵌りませんね。
右側はぴったりでした。
安定性も問題ないレベルです。
Img_0747Img_0749






CCRは下側のフックがチェーンステイが太くうまく嵌りません。
フックを曲げることも検討するもクロスライダーとの併用のことを考え断念。
それでもそこそこの安定性はあるので、リアホイールを外しても十分車体は保持できそうです。
個人的には値段も安いのでこれでも十分かなと…(^^;
Img_0755Img_0751






名大ポンプとヒラメポンプヘッドですが、頑丈でややロングボディの名大ポンプは剛性感があってBETOと比べるとかなり高圧まで入りそうな感じ。
ヒラメポンプヘッドはバルブの脱着がとても簡単で空気の漏れがまったくないのは流石です。
何より仏式の細いバルブにやさしいのが良いですね。
剛性の高いフロアポンプとも組み合わせが最強でしょう。
気になるのは、縦カムは逆止弁がないのかタンクから盛大にブシューと逆流してきますね。
小径車や逆流が気になる方は横カムが良いでしょう。


少々時間があったので、1時間ばかり走ろうかと思いきやなんと霧雨が降っているじゃあ~りませんか!
結局週末は0kmでした。トホホ
なんだかなぁ~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

久々の洗車

クロスライダー購入後、一ヶ月が経ち流石に汚れてきたので洗車しました。
BBや前後ハブに水が掛からないようにしますが、段々どうでもよくなってきます(^^;
綺麗になったらフイニッシュラインのプロディテイラーで仕上げです。
続いてチェ-ンの掃除であります。
Mae 掃除前はこんな感じ。
結構砂埃が付いてます。



Hajime セッティング完了。
ちなみにフタが逆になってます(^^;



Owari ペダルをグルグル逆回転で終了。
かなり飛び散っているのはフタを逆で回したためです(アホ)
通常はこんなに飛び散りません(^^;


Go 掃除後です。ピカピカになりました!





Cr_2Cr_1 綺麗になったので記念撮影。
ここで走りに行きたいところですが、残念ながら時間切れになってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)